初心者がGoogle adseNsEを5記事+1記事で合格した理由を考察

ブログ

こんにちは ゆうです。

今回はなぜ私が5記事+1記事(ブログ運営方針記事)でGoogle AdSenseに合格したか徹底的に考察してみました。良かったら参考にしてみてください。

Google Adsenseとは

自分が運営しているWEBサイトにタグを貼り付けると、閲覧しているユーザに合わせた最適な広告が表示され、その広告がクリックされたら収益が発生するという仕組みになります。

今回合格したものがGoogle AdSenseになります。

審査になぜ合格したのか

とりあえず書いている記事の文字数をカウントしてみます。

  • 1.自己紹介とブログ運営方針の記事—文字数:671字
  • 2.GEMFOREX両建て紹介記事—–文字数:1,779字
  • 3.クラウドソーシングサービスで稼ごう記事—文字数:705字
  • 4.IPO投資実践記事—文字数:1,288字
  • 5.GEMFOREXの月次報告記事—文字数:677字
  • 6.IPO実践中1週間記事—文字数:706字

私の場合はこのような結果で合格になりました。

多くの人は10記事、20記事と書いていて平均2,000文字以上を意識して書いている方いらっしゃいますが、中には不合格になる方もいます。そのため、文字数や記事数が関係しているとは一概に言えない気がします。

*ここから先は勝手な考察なので100%これをやれば受かるといったわけではありません。参考にしていただくことを前提に作成しています。

合格したと思われる原因

1.有料サーバーだったから?

私はこちらに表示しているXserverというものを使用しています。

こちらからサーバーとドメインを取得して有料でこちらの記事を作成しています。

多くの人は無料ブログか有料ブログで作成するときに悩む方が多いと思います。私は最初に無料ブログで2,3週間記事を書いていました。しかし、モチベーションが低下したので、Word Pressを使って記事を書いてみたいと思い新しく始め直すことにしました。ひょっとしたら無料ブログだと審査が厳しかったりするのかな?って思いました。

2.埋め込みコードを入れたから?

Google AdSenseの審査をする過程で自分のサイトに

<head></head>に指定されている埋め込みコードを入れるように言われます。

ひょっとしたら、こちらの埋め込みコード入れていないと

審査が行われない為、不合格になっているのかもしれません。

私も入力しているときに疑問に思いましたが、

【審査が無事完了すれば広告が表示されるようになります】

という言葉があったのでスルーしようかと思ったが、

埋め込みコードでも何らかの審査が行われているのでは?

と考え自分のサイトに入れておきました。

ひょっとしたら埋め込みコードが原因で不合格になっているのかもしれません。

入力していない方がいましたら、是非試してみてください。

3.アカウントすべてが審査対象の可能性があるのかも?

申請を行ったGoogleアカウントなんですが、

私が2年間活動していたYoutubeチャンネルのアカウントで申請の方を出しています。

登録者が全盛期で160人、ここ1年は完全に活動を停止しています。

それでも、123人登録している方がまだいます。これも、ひょっとしたら?関係していたりするのかなって思っています。もちろんYOUTUBE側でもGoogle AdSenseを頑張って合格しようと、登録者や総再生時間を意識して頑張っていましたが身を結ぶことはありませんでした。

アカウント全体で評価しているのであれば少しはプラス要素になっていたりするのか?と思います。

まとめ

今回はGoogle AdSenseに合格した原因を個人的に考察を行いました。なぜ私が合格したのかあれこれ考えても考察の範囲を出ていく気がしません。だって、サイトの作りや記事数、文字数も合格するのに必要な平均値に全然到達していないんだもん。ということで、結局のところわかりません。真実はGoogle社員や審査プログラムのみぞ知るということですね。簡単に試せるのが2番の埋め込みコードのやつなので良かったら試してください。ひょっとしたら受かるかもしれません(‘ω’)ノ

皆さんに幸あれ(/・ω・)/!

コメント

タイトルとURLをコピーしました