少額から始められるトラリピ+スワップ投資で銀行の金利より手堅く稼ごう(メキシコペソ円)

投資

こんにちは。トレーダーのゆうです。

今回は私が実勢しているトラリピ+スワップ投資についてお話をしていきます。

トラリピって何なの?

トラリピとは『トラップリピートイフダン』の略で、新規注文と決済をある値段で繰り返すことを指します。

  • 売りと買いで一定の値幅区間を選択
  • 値幅区間に何本仕掛けるか
  • 一本当たりの利益がいくらか

などがありますが、ある値幅区間で繰り返し注文をしてくれるものだと思ってください。

自作した表を参照します。

8、6、4で買いの設定をして2上がったら売る設定をした場合画像のようになります。これを繰り返し続けることによって利益を生んでいきます。

なのである程度反発するところを予想して仕掛けておけば、あとはほったらかしで利益が入ってくる投資手法になります。

スワップ投資とは?

スワップ投資とは長期保有型の投資手法の一つです。簡単に言うと買いや売り注文を長期的に保有することによってスワップ金利が発生して毎日お金が売買しているlot数に応じて評価損益に加算されていきます。

メリット

  • 毎日何もしなくても一定量のお金がもらえる
  • 長期投資なので毎日為替チャートを見なくてもいい
  • 長期投資なのでどこかで決済をしたら+で終われる可能性が高い

デメリット

  • 為替差益を受けるのでスワップ金利で稼いだ以上のマイナスになることもある
  • 資金管理をしないと短期間でロスカット(強制決済)を行われて資金のほとんどが持っていかれる
  • いつかは戻ると思い売買し続けてしまう

スワップ投資は不労所得の中では比較的長期投資になるので初心者の人も勝ちやすいと個人的に思います。

トラリピとスワップ投資を使って堅実に稼ぐ

先程紹介した手法を2種類使用して私はトラリピによる為替差益を狙いつつ、スワップ金利による投資を行おうと思います。ある一定の金額になったら買って、利益が乗ってきたら売りを入れて利益を得ます。通貨ペアはメキシコペソ円になります。1万通貨当たり7円の利益が毎日入ってきます。

独自設定のエントリーポイント

メキシコペソ円取引数量
4.7541万通貨買い
4.5541万通貨買い
4.3541万通貨買い

1つのポジションの為替差益が2,000円になったら決済するように設定をしています。1万通貨買うのに私の場合口座に2万円は欲しいと思っているので合計6万円入金しています。

私がいつも使っている証券口座はトレーダーズ証券のLIGHT FXを使用しています。

こちらの証券会社はスワップ金利が他の証券会社より比較的に高いのでこちらを使用します。同じ系統のみんなのFXも時期によっては使用していますので、LIGHT FXをすでに運用されているのであればこちらを使用してもいいと思います。

とある証券会社を使えば為替の区間を設定してトラリピによる自動売買ができますが、私はスワップ金利を取りに行くので手動で発注を行うことにしました。今の口座状況は以下のようになっています。

一昨日ぐらいから口座に6万入金して、メキシコペソ円を1万通貨保有しています。スワップ金利は、35円発生しています。ちなみに今決済すると485円です。少しずつでいいので利益になってほしいです。気になった方は以下にリンクを張っているのでやってみてください。Twitterもやっているのでわからない方や相談したい方はDM送っていただければ対応致します。

皆さんに幸あれ(/・ω・)/!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました